読み込み中

畳アレルギーという神話

お知らせ


先日、お客様から畳アレルギーについて
ご質問を頂きました
「畳アレルギー」ってあるの?
ということにつきまして


私自身これまでの経験的には存在しないはずの症状なのですが
畳店的に都合の良い回答をしないために
専門家の方に相談してみました


先日ご回答を頂きました内容をご紹介させていただきます


ご回答いただいたのは
皮膚科を専門とされる医師の方、そして、アレルギ―患者を中心に組織された
アレルギー友の会の副理事である丸山様によるものです。


当店より「畳アレルギー」というものは存在するのでしょうか?
という由の質問をさせていただいたところ
以下の内容でご返答いただきました


以下引用


============以下引用=========== 中島様がおっしゃるように、畳アレルギーというのは聞いたことがありません。 稲やい草など植物の場合には花粉がアレルゲンになることはありますが、 それ以外の部分がアレルゲンになることは考えにくいです。 畳は確かに古くなるとダニがついたりすることもあり、ダニは死骸やフンもアレルゲン となるため、ダニアレルギーのある方は避けた方がよいかもしれません。しかし、ダニ アレルギーがない方はまったく問題なく使えると思いますので、そのようにご説明いた だければと思います。 畳は日本文化で重要なものとなっていると思います。これからもますますご活躍くださ いますよう、お祈り致します。 日本アレルギー友の会 丸山恵理 ============引用終わり= 基本的に製品となった畳には、花粉症を引き起こす(花)がない状況です。 イグサや稲の花粉の可能性はほぼないといって差し支えありません。 つまり畳アレルギーという言葉は、 お部屋の掃除が行き届かない状況によるダニアレルギ―である可能性が極めて高いと考えられます。


以上公正を期すため
余分なコメントは差し控えさせていただきます。




中島タタミ店 ロゴ